Hadron Theory Group

東京大学ハドロン理論グループ(福嶋研究室)のホームページへようこそ

我々のグループは、強い相互作用の基礎理論である量子色力学 (QCD = Quantum Chromodynamics) の理論研究をしています。

クォークとグルーオンの相互作用は単純な式で書かれますが、そこから驚くほど複雑で興味深い物理が出てきます。 高温高密度 QCD 物質の物性、相対論的重イオン衝突実験の現象論、高密度核物質/クォーク物質の状態方程式、さらには場の量子論の基礎的な問題まで、幅広い研究分野をカバーしています。

ニュース

2022

9

  • 研究室内でUTokyo Slackを導入しました

8月

  • D3のQiuくんが学位審査に合格しました。

6

  • 大学院入試受験生向けに研究室紹介を開催しました

5

  • 山本助教の論文がProgress of Theoretical and Experimental Physics誌のEditors' Choiceに選出されました。JPS Hot Topicsでも紹介されました。

4

  • M1のくんが研究室メンバーに加わりました。